Google Adsense [MISC]

So-net Blog全体で表示されない状態になっているようです。

もともと、それほどクリック率が高いわけではないニッチなネタを扱っていBlogですが、表示上、空白が空いてしまって不恰好ですね^^;


タグ:Google

自分の部屋に特化した本棚を自作したい。 [MISC]

この2年ほど、本棚の図面を作っては捨てるを繰り返している。

幅2.3mほどの空間に、天井までの本棚を作ろうと思っているのです。部屋の寸法や、排気口の位置などを考えると、場所を効率的に使える本棚は、完全オーダーメイドか自作しかなく、コスト面からオーダーメイドは不可能。残る手段は自作のみなのです。

以前から参考にしていたサイト、

清く正しい本棚の作り方

は、本棚の自作を意識したことがある人ならば、一度は見たことがあるサイトでしょう。戸田プロダクション氏のノウハウが本に纏まったそうです。普通だとDIY本の2~3Pで紹介される本棚ですが、一冊本棚の薀蓄か…

清く正しい本棚の作り方

清く正しい本棚の作り方

  • 作者: (TT)戸田プロダクション
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2009/11/28
  • メディア: 単行本

私が悩んでる理由は分かりきってるのです。棚板固定か、せめて一部でも可動にするか。のみ。高さや幅は設置位置の制限から決まっているし、コストの問題と設置位置(普段は見えない場所)からも、スピーカーキャビネットを作るときのような贅沢な素材はありえない。塗装ややすりかけも最小限にしかしない予定なのに、なんだか、悩んだまま作業がとまっているのです…

もう、年内は難しいかなぁ???

 


佐川急便の態度が酷い。 [MISC]

通販を多用する我が家は、戸建住宅なのですが、宅配ボックスを採用しています。(5万円程度なので、新築時には組み込むと便利ですよ)

最近、何度か続けて、宅配ボックスの鍵を閉めていないトラブルが発生しました。高価なものが紛失したら、と思うと、心配になります。業者は必ず佐川急便。最初は配達完了の伝票をチェックしていなかったけど、配達者は同じ人だったようです。(まあ、地域担当者はそんなに何人もいないはずですね)

これは危ないと思い、地元の営業所に電話してクレーム。二度とこのような事は無いように指導します。と、返事がありました。

しかし、間をあけず、再度、鍵締め忘れが発生。使い方が分かってない?宅配ボックスの扉に丁寧な解説があるのですが???伝票には、見覚えのある配達員の名前が…。営業所では自浄能力がないと判断し、佐川急便のサイトのお問い合わせコーナーより、上記の内容をメールし、メールで回答(証拠を残す為)するように依頼しました。

しかし、メールでの返事はなし。数日後、営業所の担当者の名刺を郵便受けの中に発見しました。

名刺の裏面に

「この度は大変申し訳ございませんでした。
二度とこのような事が無いよう、再度指導
いたしまして、再発防止いたします。
又、お気づきの点かご要望がありましたら、
表面の番号までお願いいたします。」

といったメモと、表面に担当者の携帯番号が手書きで記入されていた。問い合わせ欄にメールアドレスの記入欄があり、こちらの意思表示にもかかわらず、メールで回答はしたくないようです。まあ、謝罪なら直接来るのは分かるのですが、こちらから連絡しなかった為か、その後のケアはありませんでした。

しかし、数日後、また、鍵締め忘れが発生。わざとか?としか、思えない。今度は見知らぬ担当者名。まったく指導が出来ていない証拠です。質が悪いにもほどがあります。再度、佐川急便のサイトよりクレームを入れるも、その後は無視されていて、佐川急便からの連絡は無し。

佐川急便は、そういう会社なのでしょう。自分でモノを送るときには絶対使わないけれども、通販時などは選べないのが難しいところです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感