ACCA Lindemann / YG Acoustic @ 東京インターナショナルオーディオショウ2010 [AUDIO]

本日は、Lindemannのフルシステム。初めてLindemannのスピーカーの音を聴いたのですが、暖かく、比較的厚みのある音で、良い意味で先入観を裏切られました。

DSC01673.JPG


DSC01679.JPG

MACとUSB-DACを使ってのデモンストレーションも。今後、PC経由の再生が増えていくのか、それ以外の非DISC系かはわかりませんが、CDはどんどん少なくなっていくのでしょうね。私自身、CDPに今後コストをかけるか?といわれると、あまり考えられません。

DSC01684.JPG


DSC01686.JPG


DSC01685.JPG


YG Acousticの傑作、ANOT Referenceが3になっていました。ダイヤフラムの素材などをYGが新規に開発したそうです。さて、どのような音の変化が出てるか?(でも、そういう特殊な部品を使われると、10年後に修理できるか?不安になります ← 買うつもりがあるわけじゃないけど
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。