VAIO-T VGN-T90 のSSD化 ベンチマーク編 東芝型 1.8インチ IDE SSD 50PINタイプ [PC]

VAIO VGN-T90PS(通称 VAIO T)のハードディスクドライブをSSDに変更しました。

現在は、キャッシュ内蔵でより性能の優れたSSDが商品化されています。詳しくは下記URLをどうぞ。
SONY VAIO VGN-T90PSにMach Xtreme Technology1.8インチ 東芝型 IDE SSD を換装

VAIO TのHDDは東芝の1.8インチ MK4004GAH で、50PINタイプのIDEドライブです。東芝独自のI/Fであり、新製品の開発はストップしています。

非常にマイナーな規格の為、このI/Fに対応するSSDはあきらめていたのですがPHOTOFASTが製品化してくれました。型番は容量32GBがPF18T32G50SSDIDE、64GBがPF18T64G50SSDIDEとなります。

現在、日本国内でのPhotofast製品の取り扱いは中断しているので、Mach Xtreme Technology社のIDE SSDを推奨します。既に、私もMach Xtreme Technology MX-NANOに換装済です。

VGN-T92PS, VGN-T92S, VGN-T92PSY, VGN-T71B/L, VGN-T71B/T, VGN-T51B/L, VGN-T91PS, VGN-T91S, VGN-T91PSY, VGN-T70B/L, VGN-T50B/L, VGN-T50B/T, VGN-T30B/L, VGN-T30B/T, VGN-T90PS, VGN-T90S, VGN-T90PSY 等が私の所有する、VGN-T90PSと同様の構成で同じIFのHDDを使用しているのではないかと思います。(デバイスマネージャーで、ハードディスクの型番を確認してください)

下記に、換装前のベンチマークを示します。クリーンインストール後1年半で、定期的にPerfecDiskというデフラグソフトでデフラグを掛けているので、HDDのフラグメンテーションはそれほど酷い状態ではない筈ですが、この程度の速度です。

HDtune.jpg

CrystalDiskMark.jpg


非常に遅いのがお分かりでしょうか?電源投入からOSが起動しきるまで2分近く必要です。

前述のように、1.8インチのIDE HDDは新機種もなく、収束商品のため、当時の性能のもので開発がストップしています。2.5インチのHDDならば、新機種と交換することにより速度アップが期待できますが、1.8インチIDE HDDにはそれないため、速度面における性能アップのためには、SSDへの置き換えが最良の選択肢になると思います。

以下が換装後のデータです。当初はOSをクリーンインストールせずにAcronis True Image LE(DOS/Vマガジン版)を使用しました。ところが、充分なライト性能が出ないため、結局、リカバリーCDでクリーンインストールを行いました。下記に示すのは、クリーンインストール後、XPのService Pack3とその後の10数個のWindows Updateをかけてからのベンチマークの結果です。

PHOTFASTのSSDのベンチマーク

PHOTFASTのSSDのベンチマーク


起動時間は半分以下の1分未満に高速化されました。

起動に限らず、全体的な動作がかなりきびきびするようになりました。たまに、安価なSSD特有のプチフリ症状が、若干出ているのはわかりますが、もともとのハードディスクからみると圧倒的に高速ですし、この時代のミニノートに愛着を感じている人にとっては、意味のある改造だと思います。私が使っている、他の2.5インチの廉価版SSDと比べると、プチフリの発生頻度も少なく、Photofastの1.8インチSSDは比較的高性能だと思います。

換装時に得たノウハウについては、別途まとめる予定です。


Mach Xtreme Technology MX-NANO 1.8インチIDE 50pin MLC-SSD 60GB (MXSSD1MNANO50-60G)

Mach Xtreme Technology MX-NANO 1.8インチIDE 50pin MLC-SSD 60GB (MXSSD1MNANO50-60G)

  • 出版社/メーカー: Mach Xtreme Technology
  • メディア: Personal Computers



Mach Xtreme Technology MX-NANO 1.8インチIDE 50pin MLC-SSD 120GB (MXSSD1MNANO50-120G)

Mach Xtreme Technology MX-NANO 1.8インチIDE 50pin MLC-SSD 120GB (MXSSD1MNANO50-120G)

  • 出版社/メーカー: Mach Xtreme Technology
  • メディア: Personal Computers




抜き取ったHDDの有効利用にはこれを。勿論、データを吸い出すのにも使えます。


センチュリー イッコイチBOX 1.8inch 東芝製HDDケース CSG18U2T

センチュリー イッコイチBOX 1.8inch 東芝製HDDケース CSG18U2T

  • 出版社/メーカー: センチュリー
  • メディア: エレクトロニクス



VAIO-Tのメモリ増設がまだの方は、これを使いましょう。オンボードとあわせて、1GBまで増やせます。SSD化よりもメモリ1GB化のほうが先です。


GREEN HOUSE GH-DMH333-512M

GREEN HOUSE GH-DMH333-512M

  • 出版社/メーカー: グリーンハウス
  • メディア: エレクトロニクス

 

その他、最新のIDE SSD状況については、下記のリンクを参考にしてください。



Acronis True Image LEのイメージよりSSD上にインストールすると、何故かライトのパフォーマンスが充分に出ませんでした。

CrystalMarkSSD.jpg
 
HDTune_Benchmark_PHOTOFAST18CF_32GB.png


作業の詳細についてはこちらをどうぞ。


http://rasenkan.blog.so-net.ne.jp/2009-04-24

 

2009-06-08追記:Flashpoint Beta6を導入しました。
 
■Flashpoint導入前
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :   74.930 MB/s
  Sequential Write :   32.027 MB/s
 Random Read 512KB :   71.820 MB/s
Random Write 512KB :   24.068 MB/s
   Random Read 4KB :    9.843 MB/s
  Random Write 4KB :    1.229 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/06/07 20:57:49


■Flashpoint導入後
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :   68.917 MB/s
  Sequential Write :   23.574 MB/s
 Random Read 512KB :   65.741 MB/s
Random Write 512KB :   30.861 MB/s
   Random Read 4KB :    9.229 MB/s
  Random Write 4KB :    5.718 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/06/07 21:22:15



スポンサーリンク
タグ:VAIO IDE SSD
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 4

miya

起動時間が1分以内は素晴らしいですね。
体感的にはどうなんでしょうか?
サクサク快適に動くんでしょうか?
私のT90PSは、メモリー最大に積んでいるのにHDDへのアクセスが頻繁に起こります。
時々漢字変換ですら数十秒待つこともあります。
今後の記事が楽しみです!

by miya (2009-04-20 18:18) 

YAS

本文を改訂しました。ご覧下さい。

どうも、バックアップツールとの相性が悪かったのか(同様のレポートが、Impressのホームページでもありました)、ライト性能が出ていなかったので、結局リカバリCDでクリーンインストールを実施したところ、かなり軽快に動作するようになりました。

それにしてもmiyaさんの状況は、もともとのPCの性能から見ても、酷すぎるのでは?確かに、購入時と比べて、Windowsそのものも各種のUpdateにより若干重くなりますが…

SSD換装はしないにしても、一度、バックアップをとってから、システムの再インストールをされてはいかがでしょう?


by YAS (2009-04-21 02:57) 

miya

YASさん、ご意見ありがとうございます。
やはりそうですよね。年に一度ぐらいリカバリーをしているのですが、しばらくするとディスクへのアクセスがなかなか止まらなくなり、足を引っ張っています。
そろそろHDDが壊れる寸前でしょうか。
最近何かと物入りで、落ち着いたら私もSSD化にトライしたいと思います。
by miya (2009-04-21 22:02) 

YAS

そういえば、私のVAIO Tも転居の直前に、HDDの速度が異常に遅くなりました。ハードディスクらしき回転の異音がしていたので、HDDの寿命かと思い、ソニスタ3年保証期間内だったので修理に出したところ、実は、ファンの故障でした。

異常に遅くなっているのは、ファン交換&リカバリーで改善。理由は今でもよく判りません。

by YAS (2009-04-22 00:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました