前の3件 | -

外灯のLED化 [家電]

節電のため、自宅の外灯のLED化を行いました。 
 
センサータイプの外灯で光っている時間はそれほど長くないのですが、強風の時などは、植栽の影に影響されるのか、つきっぱなしになっているのが以前より気になっていました。
長いこと、専用のライトだと勘違いしていたのですが、調べてみると屋外型のハイビーム電球という E26口金の白熱電球でした(汗

パナソニックからE26口金のハイビーム電球と互換性のあるLED電球が出ています。2013年の発売当時は1
万円くらいしたそうですが、いまなら5000円程度で買える模様。これなら、許容範囲です。
交換時に始めて電球のW数を確認したところ、135Wでした。うーん、これだと、LED化を終えたリビングの照明より大電力を消費していることになります。
交換したのは、100Wタイプ。白熱灯135Wに比べて、若干、暗くなったような気もしますが、充分に明るく、防犯や、夜間に車で帰宅したときの照明に活躍してくれます。
仮に1日1時間点灯していたとして、月額電気代は100円程度ですから、4~5年で元が取れる程度の計算。PanasonicのLEDは5年保証なので、計算としてはとんとんでしょうか?

スポンサーリンク
タグ:節電
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

2010年版 VAIO E のSSD換装 [PC]

我が家で唯一HDD搭載の古いノートPCのHDDがついに壊れました。VAIO Eの2010年モデル。7年つかったのですから、HDDとしては非常に長寿命でした。妙に動作が遅くなり、Crystal Disk Infoで確認したところ、だいたいセクターが60数個発生していて、危険な状態でした。


購入したのは、Crucial のTLCモデル。TLCの品質は未知ですが、Crucialの品質は信頼していますし、3年保証がついているということは、充分な信頼性があるのでしょう。


Crucial [Micron製] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB ( 3D TLC NAND /SATA 6Gbps /3年保証 )国内正規品 CT275MX300SSD1/JP

Crucial [Micron製] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB ( 3D TLC NAND /SATA 6Gbps /3年保証 )国内正規品 CT275MX300SSD1/JP

  • 出版社/メーカー: Crucial(クルーシャル)
  • メディア: Personal Computers
元のHDDの容量が320GB → SSDの容量が275GBと、容量ダウンの為、SSDにライセンス付属のAcronisのツールは使用できず(多分)、Easeus to do backupを使用。
古いノートパソコンで、内部I/Fが、SATA2.x世代なので、R/W速度は250MB/sくらいですが、HDDと比べたら、相当スムースな動きになったはず。
Crystal Disk Markの結果。ノートPC側のインターフェースが古くSATAS(最大300MB/s)の為、SSDの性能は発揮しきれていません。
CDM.png
換装前のWEI(Windows7時代のものしか残っていませんでした)
before.png
換装後
after.png

スポンサーリンク
タグ:VAIO SSD
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スピーカースタンドの音質改善・共振を止める [AUDIO]

最近、KEF LS50が気に入って、LS50を5本使用したサラウンドを楽しんでいます。


KEF LS50には天吊り金具と組み合わせるようなネジ穴が無く、あのピアノフィニッシュの本体に穴を開けるのは心苦しく、リアスピーカーもスピーカースタンドに乗せて使用しています。もちろん、通常のサラウンドバックスピーカーは、フロントスピーカーと(可能であればセンタースピーカーも)高さをそろえるのが理想的です。が、設置面積を考えると、リアスピーカーは天吊りだとスマートなのは事実ですね。


リアスピーカー用のLS50導入当初、リア用のLS50のスタンドには、暫定的にSones Faberのminima用のスタンドを使用していました。が、これは、組み合わせとしてちょっと違うなぁ。と、気にかかっていたのです。


今回、Naspec扱いの、NORSTONE STYLUM2を安価に入手しました。フランスデザインのデザインが良く、比較的安価なスピーカースタンドです。白、シルバー、黒と三種類のカラーが準備されているので、組み合わせるスピーカーや部屋とデザインを合わせるのに便利そうです。勿論、私が入手したのはKEF LS50と同じ黒です。

モノが届いて驚いたのですが、床用のスパイク+スパイク受、天板にスピーカーに向けたスパイク or すべり止めのゴム と 簡単な工具が付属しており、仕様的には非常に充実しています。スピーカースタンドの支柱内にスピーカーケーブルを通すことができる構造です。ただし、ケーブルは底板、天板を通すため、スパイク底板を持ち上げ、天板とスピーカーの間もスパイク もしくは、別のインシュレーターで距離を開けないとケーブルが通りません。また、比較的細いケーブルでないと、間を通すことは困難でしょう。


さて、上記の説明でもわかるように、このスピーカースタンドの支柱は中空です。特に共振止めの加工はされていませんでした。組み立てた状態で支柱をはじくと、ビーンと共振音が出ます。スピーカーの再生音にもこういった共振が付帯してしまうので、未対策のまま使用するのは避けた方が良いでしょう。


簡単で安上がり(一般的)なのは、ホームセンター等で砂を購入し、完全に乾燥させて支柱内に詰めることです。ただ、完全に乾燥させるのは結構手間ですし、砂を詰める作業、屋内では相当の埃が出るでしょう。(小石でも、悪くはないですが、砂ほど鳴き止めの効果はないです。石の場合は表面のつるつるした丸い石、他と比べて重たい石を使いましょう。軽石ではNGです)


私がおすすめするのはDENON扱いのMUSICTOOLSの共振止めの樹脂粒です。


ミュージックツールズ 振動防止コンパウンドMUSICTOOLS FNA007

ミュージックツールズ 振動防止コンパウンドMUSICTOOLS FNA007

  • 出版社/メーカー: MUSICTOOLS
  • メディア: エレクトロニクス
今回、試してみたところ、50cm程度の支柱の5cm分くらい樹脂を充填した時点で共振音が気にならないレベルまで止まりました。金属製のスピーカースタンドやラックの支柱の共振音が気になっている人には、おすすめアイテムです。
NorStone スピーカースタンド STYLUM2/BLK [Glossy black ペア]

NorStone スピーカースタンド STYLUM2/BLK [Glossy black ペア]

  • 出版社/メーカー: NorStone
  • メディア: 付属品
NorStone スピーカースタンド STYLUM2/SLV [Silver ペア]

NorStone スピーカースタンド STYLUM2/SLV [Silver ペア]

  • 出版社/メーカー: NorStone
  • メディア: 付属品
NorStone スピーカースタンド STYLUM2/WHT [White ペア]

NorStone スピーカースタンド STYLUM2/WHT [White ペア]

  • 出版社/メーカー: NorStone
  • メディア: 付属品

スポンサーリンク
前の3件 | -